鶏の照り焼き 岡元 信シェフのレシピ

コツ・ポイント

コツ・ポイント

(調理時) 鶏肉はタレに漬け込んでいるため焦げやすいです。焼く時は中火くらいでゆっくり火を入れましょう。
(仕上げ時) タレをフライパンで煮詰める時、味は少し濃い目の方が鶏肉に味がつきやすいです。またお好みで砂糖で甘さをつけるのも良いでしょう。

4人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
鶏モモ肉   2枚  筋を取り余分な脂は取り除き、厚みを均一にする 
伏見唐辛子   2本   
赤パプリカ   1/4個  種をとり、一口サイズに切る 
黄パプリカ   1/4個  種をとり、一口サイズに切る 
赤プチトマト   2個   
黄プチトマト   2個   
合わせ調味料(合わせておく)  
濃口醤油   100cc   
みりん   100cc   
酒   100cc   
砂糖   大さじ1杯   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    鶏肉に火を入れやすくする為、包丁で筋に切り込みを入れた後、合わせ調味料に10分漬ける。フライパンにサラダ油をひき、鶏肉を皮目から焼く。鶏肉にある程度火が入ったら

  2. 2

    鶏肉を取り出したフライパンのまま、パプリカ、プチトマト、伏見唐辛子を入れて炒める。

  3. 3

    作り方 3

    フライパンの中に鶏肉を戻し、仕込みで使った調味料を入れて煮詰めていく。味見をし、濃くなった場合は醤油やみりんで調整する。

  4. 4

    作り方 4

    鶏肉や野菜に十分火が通ったらザルに取り出し、水分とに分ける。その水分をフライパンで煮詰める。煮詰めたタレに鶏肉を入れ絡める。タレを味見し、醤油やみりんで調整する

  5. 5

    作り方 5

    (盛り付け)鶏肉を取り出し、一口大にカットして、器に盛り付ける。鶏肉の上に野菜を彩りとして散らす。煮詰めたタレを上からかける。