70-342日本語 勉強方法、70-342日本語 学習資料

 

NO.1 ドラッグドロッ プ
あなたの会社は adatum.com という名前の Exchange Server2013 組織 を持っています。
Office365 のサブスクリ プションを購入して、ハ゗ブリッド展開を構成します。
すべての受信者が adatum.com の SMTP サフゖックスが含まれている電子メールゕドレスを
持っています。
あなたは Office365 メ ールボックスが社内の Exchange サーバーを介してルーテゖングされて
いるユーザーから、 すべての電子メールメッセージは゗ンターネットに送信されたことを発
見します 。
あ な た は す べ て の 電 子 メ ー ル メ ッ セ ー ジ が ゗ ン タ ー ネ ッ ト に 直 接 送 信 さ れ て い る こ と を 確
認する必要があります。
あなたは何をすべきか?
A. 組織の関係を変更 する
B. 新しい共有ポリシ ーを作成する
C. ハ゗ブリッド構成 ウゖザードを実行する
D. 送信コネクタを変更する
Answer: C

NO.2 ドラッグドロッ プ
あなたは Exchange Server2013 の組織を持って います。
User1 というユーザーはユニフゔ゗ドメッセージング (UM ) が有効 になっているメールボッ
クスを持っています。ユーザー1 が 9 つの通 話応答ルールがあります。
User1 が新しい通話応答ルールを作成する時、ユーザはエラーメッセージを受信 します。
あ な た は 通 話 応 答 ル ー ル を 作 成 で き て 、 ユ ー ザ ー1 を 妨 げ る こ と を 識 別 す る 必 要 が あ り ま
す。
あなたは何を識別する必要がありますか?
A. ユーザー1 のメール ボックスは CallAnsweringRulesEnabled パラメ ータが$ false に設定さ れ
ている
B. ユーザー1 は受信トレ゗ルールの保存容量を超えた
C. ユーザー1 の UM メールボックスポリシーは AllowCallAnsweringRules パラメータが$ false
に設定されている
D. ユーザー1 は許可さ れた通話応答ルールの最大数を持って いる
Answer: D
Explanation:
A total of nine call answering rules can be set up for each UM-enabled mailbox.

NO.3 ドラッグドロッ プ
あなたの会社では Exchange Server2013 と Microsoft Office365 のハ゗ ブリッド展開を持ってい
ます。
すべての受信者は contoso.com の SMTP サフ ゖックスが持っています。
あなたは Office365 メ ールボックスが社内の Exchange サーバーを介してルーテゖングされて
いるユーザーから、 すべての電子メールメッセージは゗ンターネットに送信されたことを発
見します。
あ な た は す べ て の 電 子 メ ー ル メ ッ セ ー ジ が ゗ ン タ ー ネ ッ ト に 直 接 送 信 さ れ て い る こ と を 確
認する必要があります。
あなたは何をすべきか?
A. ハ゗ブリッド構成 ウゖザードを実行する
B. 新しいトランスポ ートルールを 作成する
C. 新しいルーテゖン ググループコネクタを作成する
D. 組織の関係を変更する
Answer: A

NO.4 ドラッグドロッ プ
あなたは adatum.com という名前の Exchange Server2013 の組織を持 っています。 組織は 5 メ
ルボックスサーバーが含まれています。
あ な た は 永 久 的 に 自 分 の メ ー ル ボ ッ ク ス に 電 子 メ ー ル メ ッ セ ー ジ が 削 除 さ れ て い る USER8
という名前のユーザーを防止する必要があります。
あなたは USER8 のメールボックスに何をすべきか?
A. 保存機能を設定す る
B. ゗ンプレースホールドを設定する
C. 保持タグを作成す る
D. ゕーカ゗ブメール ボックスを作成する
Answer: B

70-342日本語 無料   70-342日本語 講座   

皆様は70-342日本語 勉強方法を準備するとき、我々のサイトで最新の問題集を参考として練習することができます。そうしたら、70-342日本語 勉強方法の復習の中で多くの時間を節約することができます。Microsoft試験は複雑ではなく、弊社の問題集でよく復習すれば簡単です。我々の問題集は受験生の合格を保証することができます。

JapanCertが提供した対応性の訓練問題をテストにして初めてMicrosoftの70-342日本語 勉強方法に参加する受験者の最もよいな選択でございます。真実試験問題が似てるのを確保することができて一回合格するのは目標にしています。もし試験に失敗したら、弊社が全額で返金いたします。

70-342日本語試験番号:70-342日本語 模擬問題
試験科目:「Advanced Solutions of Microsoft Exchange Server 2013 (70-342日本語版)」
最近更新時間:2017-06-12
問題と解答:119

>> 70-342日本語 模擬問題

 

我々のサイトであなたはMicrosoftに関する問題集を探すことができます。我々の専門家たちはあなたにMicrosoft認証に関する情報を提供します。我々の提供する資料を利用して、あなたは一回で試験に合格することができます。我々の最新の70-342日本語 勉強方法はあなたの復習に悩みを減ることができます。

JapanCertは最新の156-730問題集と高品質の7593X問題と回答を提供します。JapanCertの1z0-404 VCEテストエンジンとC_THR91_1611試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質のC-THR81-1702 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。

記事のリンク:http://www.japancert.com/70-342J.html